このブログ
このブログは性的な表現がありますので、未成年の方には適さないものです。
汚い表現(汚物系のプレイ)、歪んだ愛情表現、倒錯した性世界を表現した文章があります。
SMの世界に憧れていますので、そういった文章のまねごともあります。
多くの方にとって不快だと思います。
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個別記事の管理2012-06-18 (Mon)
言ってしまった…
言わなかった…


//あの子が、
「ねえ、あとで一緒にコンビニ行こう。
振り込まないといけないものがあるの。」
「いいよ。何かデザートも買いたいね。」
二時間前の話…//

 
部屋に一緒にいて…
「コンビニ、行くの?」
「うん。」
「……………?」
「……………!」
「……………!」
「……………!」

久しぶりにムッときた…
つい口走ってしまった…
「もういい…
コンビニ行ってきて。
私、これしなきゃ…」
パソコンの前、作りかけのファイルを開く。

作業してると、あの子が財布を用意し始めて…
本当に、一人で行くの…?
私、そんなに強く言ったかな…?
どこに行くか伝えようとしてくれない…
「今年、平成何年?」
え…?
「24年…」
「この500円玉、今年の。」
「ふーん… 珍しいね…」
部屋を出て、階段を降りていく…
一緒に行ってあげたかった…
あんなふうに一人で行くのって寂しいよね…

一言、言ってくれれば…
コンビニに行くといってくれれば、
きっと一緒に行って、
黙って歩いて、手をつないで…
でも、確かめてくれた…
あの子の精一杯…

ちょっとだけ意地悪したかった…
私がいないと寂しいって、感じさせたかった…
きっと、私のそんなくだらない気持ちが、
一緒に行くことを引き止めた…

私を大事に思ってほしかった…
それだけ…
本当に些細なこと。

そういう子だってわかってたはず…
言っても仕方のないこと…
それに、何度も伝えたこと…
お互いに、ちゃんとわかってるはずなのに…

私は、勝手に、変な不公平感を感じて、
その分だけ悲しませたくなった。
私を大事にしてほしいだけ…
好きなだけ…

私の中の毛羽立った感情はすぐに無くなって…
どうして、あんなに怒ってたのか、全然わからない…
時々こんなのが出てくる…

一緒に行かない私は、
怒っていることになって…
ほんの少しだけぎくしゃくしてる。

絶対、明日には笑いあえてる。
冗談も言える。
今日は、帰ってきたあの子をなでてあげる。
不自然なタイミングで、突然なでてあげる。
気恥ずかしいのを我慢して…
目を見て微笑む。

一緒にいて、お互いをたくさん意識して…
こそばゆくて、むずむずして…
心地よくて…
そんな夜にして…

あとは、夜が明けるのを待つだけ…
私の作業もちゃんと進む…


-何日か前の話

* Comment : (1) * Trackback : (0)

No title * by なぎさ
あしあとたどって来ちゃいました
 
素敵なブログ

また来ます

私のとこにリンク貼ってもいいですか?

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。