このブログ
このブログは性的な表現がありますので、未成年の方には適さないものです。
汚い表現(汚物系のプレイ)、歪んだ愛情表現、倒錯した性世界を表現した文章があります。
SMの世界に憧れていますので、そういった文章のまねごともあります。
多くの方にとって不快だと思います。
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個別記事の管理2013-08-06 (Tue)
【始めて書いた創作のⅡ】

店主のおいたものは、黒いもの。
太さ3cm位のもの。ポンプが4つ。
サンダンとよばれるエッチな道具。

店主は、カウンターからこっち側に歩いてきて、
下からのぞき込んでくる。
ランランとした目で下から私の前髪を掻き揚げて…
やさしく…
「あっ!」
急につかまれた髪、強く引っ張られて、
無理やり顔が上がり、
ひざが砕け、見下ろされる。
「もう少しで、閉店の時間ですけど…
服、脱いでください。
そう。 全裸になって。
…わかりました?」
髪をつかまれたとき、体がすくみ、動かなくなる。
支配される。



今日は、サンダンを使う。
奴隷ちゃんの快楽の許容値を超えるくらいの、
強烈な気持ちよさをあげる。
この子の細い肢体が、お尻の刺激だけで
反射的にくねって、こわばって、飛び跳ねる。
許しを請うほどに気持ちよくさせてやるよ。

「服は床において。」

ひざが内側に折れて、肩で息をしている。
呼吸が荒く、目がとろけてる。かわいい。
二人の時間が始まる。この子を汚したい。
こわしたい。
カウンターに戻って、
ローションをとって振り向くと、
奴隷ちゃんは、Tシャツの裾に手をかけた。


◆ 

並んだ商品、ガラス張りのカウンター、
BGM、明るい蛍光灯、土足で歩ける床。
昼過ぎ、ガラスで隔てられた道路。

すごい…
ここで服を脱ぐの…?

Tシャツを脱いだ… ブラ、靴、スカート、
ショーツ。
心地いい。肌に触れる空気に犯されているみたい…
ここなら、誰かに見られても、見られるだけ…
平気…

「服の上におしっこしてください。」

明るすぎる蛍光灯、肌に触れる空気、素足に触れる床の冷たさ…
おしゃれな内装…
楽しそうな視線、床の上の服…着て帰る服。
おしっこと普段は組み合わないものが、尿道が開くのを邪魔する。
無理やり、おしっこを搾り出す。
アソコやお尻をつたうあったかさや、布に水滴があたる
鈍い音「ボボボボボ」って感じの音。
店内のBGMが…
泣きたいほど…気持ちい。
いっぱい出る。なきたい…まだでる…
きっと…服が吸い取りきれないくらいでる
なきたい…
吸い取りきれないくらいでてる…
やっぱり…  
吸い取れなかった分があしまで流れてきた。

「ごめんなさい。」
たくさん出してしまって…
汚れたのが私の服だけでなくて…



消え入りそうな声で謝る奴隷ちゃん。何に謝っているのかはわからないけど、
「お仕置きですね。
ここで、お尻をほぐしてください。」




服の上にローションが垂らされる。
自然に、ためらいなく、おしっこの上にローションが垂らされる。
四つんばいで、外にお尻を向けて… 
命令どおりにおしりでオナニーする。
おしっこと混ざったローションを肛門に塗る。

「閉店時間までしっかりほぐしてくださいね。
お客さんがきてもちゃんと説明しますから大丈夫ですからね」

閉店時間まで30分くらいかな。
お客さんがきてもちゃんと見られるだけにしてくれる…

* Comment : (0) * Trackback : (0)
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。