このブログ
このブログは性的な表現がありますので、未成年の方には適さないものです。
汚い表現(汚物系のプレイ)、歪んだ愛情表現、倒錯した性世界を表現した文章があります。
SMの世界に憧れていますので、そういった文章のまねごともあります。
多くの方にとって不快だと思います。
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個別記事の管理2013-05-11 (Sat)
【大掛かりな装置を使ったプレイができたら素敵…
それが可能な設定。他力本願な妄想。
2013/05/10】


視界の端で、時間を見るために机に置いた携帯のバックライトが点灯する。
「メール受信中」の報告の下で便箋と封筒のイラストがコミカルに踊る、コマ送りの紙芝居。

黒板を囲むように扇形に配置された横長の、床に固定されたデスクには斑に生徒が座っていて、照明が落とされて窓を閉め切った教室…
90分講義の囚人たちは厚い遮光カーテンの隙間から差す光に外界の明るさを思い出し…
知能指数の追いつかない論理と、呼吸で使い古された空気に生理的な睡魔が理性をふやけさせる講義。
生ぬるく乾いた脳に潤いのある潮風を通したくて、シャーペンを置いた右手がメールを確認する。

 ……

うわっ…!!
先生の説明の内容が途切れないように素早く、送信相手と件名だけ確認するつもりだったのに…
あいつだ…
「登録名:クソ野郎、件名:招待状」
液晶に眼が捕らわれているうちに、講義室の黒板の前に降ろされたスクリーンに映っているスライドが入れ替わる。
慌てて講義の流れを思い出そうとする…
先生の話に集中しようとする、けど…

メールの内容…
きっと、いつもと同じ…
「君をもてなす素敵な装置とシナリオができたから、来たければ来ていいよ。」
要約すれば、5年前に買ったガラケーの液晶に余裕を持って収まる程度の内容。
フォーマルな定型文で綴られた文章は、メールにはふさわしくない形式で冗長。
前回のメールは、「前略」で始まっていた…
一体何を略したっていうの?
差出人だけ見れば、もう内容まで見たかのように予想できる…
近衛兵の忠誠心に満ちた顔をしたあいつが、手に負えないお姫様の、秘めたる我儘に困り果てている演技。
目の前に浮かんできそうなあいつの顔を、頭の一振りで吹き飛ばそうとする…

念のため…
「もてなす」は、「虐める」ってこと。
「素敵な」は、「けた外れに倒錯した」ってこと。
早くいえば最高に変態的でハードなSMプレイのお誘い。
私、なんか…
そういうことされるのが好きなのかもしれなくて…
あくまでも私が望むなら、っていうスタイルを貫くあいつにムカつきながらもいつもノコノコと出向く…

講義の時間を狙ったのはわざとかな…
頭を支配しつつあった眠気が霧のように晴れて、かわりに胸の真ん中に焦熱の石を詰め込まれたみたいに熱を持った息苦しい圧迫感が現れる。
身体と脳に刷り込まれた、幾度も味わった被虐の悦びと快楽がフラッシュバックしてきて、
拷問的な苦痛と快楽にゲル状になった、私の顔をした影法師が有無を言わさない妖艶な目で迫ってきて、溶け合って一つになる。
性器の粘膜の表面と、お尻の穴、その奥の腸粘膜の壁を甘く痺れる電光が走り続け…
最後にプレイに付き合ったのは一月前(嫌なタイミングで攻撃してくるヤツ…)、
その煉獄と天国を同時に体験する素敵なパーティーの快楽の15%を脳細胞が擬似的に体験しながら、
絶対にもっと酷いことをされる今日の運命に極上の戸惑いを見せる私…
口からは、煮えたぎる胸の中で熱されて、湯気みたいに湿った吐息が漏れ、薄い木製の椅子と汗ばんだお尻に挟まれた下着は、粘っこく泡立つ液で酷いことになる。
講義の声は論理的意味を持たないBGMにかわり、スライドが入れ替わる瞬間にだけ控えめに言語中枢の門を叩くだけ…

今日は講義は午前中だけ…
その後の予定はない。
しかも、明日は休み… 世間は平日だけどね…
これを入れてあと二つ、講義が終わったら自転車を走らせて…
あいつの、《ジッケン》というラベルの付いた拷問に付き合わされる。
差出人だけ見れば、私の運命が数珠つなぎに頭をめぐる… 
一秒を剃刀で薄く切り取ったほどの時間の内に…

ほんと… タイミングが良いことだね…
メールの内容が予想通りだとしたら、ふざけてる。
もし、万が一違ってたら…
もっとふざけてる…
* Comment : (0) * Trackback : (0)
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。