このブログ
このブログは性的な表現がありますので、未成年の方には適さないものです。
汚い表現(汚物系のプレイ)、歪んだ愛情表現、倒錯した性世界を表現した文章があります。
SMの世界に憧れていますので、そういった文章のまねごともあります。
多くの方にとって不快だと思います。
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個別記事の管理2013-03-10 (Sun)
【2013/03/12
2013/03/14】


お人形の役目って気長。
気が遠くなりそう。
痛めつけられるのも、可愛がられるのも仕事。
あなたと同じ形をまねているから、私の幸せも苦痛も、あなたにとって重くなる。
可愛くて大切なものだから、与えることに意味ができる。

人形は、ただ受け止めるだけ。
間違いも、醜さも、嫌悪も、場違いも、ただ受け止めるだけ。
ただの試行対象。
学ぶところではないの。
教えてはくれないもの。
教えてはいけないの。

私は苦しいことを伝えてはいけないの。
私がどう感じているか、それはこの子が感じるものだから…
私の想いが伝わっていることを祈るだけ。
願望は、口に出してはいけない…
それに… 苦しいと伝えることは、早く終わらせたいということ。
早くお腹の中のを出したいってこと。
つまり、この世界から解放されたいと願うこと。
そんなのって、かわいそうでしょ…

苦しい…
解放は絶望的に遠い…



唐突に眼下から飛びついてくるこの子。
口が唇で覆われるのと同時に首に腕が回ってベッドに押し倒される。
もう、コレを口で遊ぶのは良いの…? 満足したの…?
背中が冷えたベッドに着地するのが心地いい…
肌の表面に付いたミクロの汗の粒子を、巻き起こった風が吹き飛ばす…
目を瞑って、閉じた唇がぴったり重なるのを楽しんでる。
あ、舌が入ってきた…
頬を両手で包まれて…
顔をひねって、唇とこの子の舌を私の唇に溶け込ませてくる…

うん…?
ああ、もっとベッドの上の方にいった方が良いね…
半分起き上がったこの子の腕に誘導される。

ポンプが二つ、膨らませるためのものと、入れるためのもの、
私のお尻からのびてる黒いゴムの塊がベッドの上を引きずられて少し跳ねる…
ギチギチのお尻がベッドに刺激されないように、気を付けて腰を浮かせながら…
枕に頭を乗せるんだね…
うん…
頭を抱えて、丁寧に枕に収めてくれる…

もっとキスするのかな…
あ、違うんだね…
寝かせた私のお腹に耳を押し当てる。
少し重さがかかって腹圧が増して苦しい…
うん…
あなたの興味を満たして欲しい…
どんな風に聞こえてる…?
私が苦しんでることを感じてほしい…
ちゃんと苦しんでるよ。
だから、もっと楽しんで…

段々重たくなっていく…
重力に任せた人の頭の重さに吃驚する。
目を閉じて、リラックスしていくのが分かる…
このまま寝てしまうのかもしれない…
私の苦痛の上に安眠してくれるのかもしれない…
* Comment : (0) * Trackback : (0)
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。