このブログ
このブログは性的な表現がありますので、未成年の方には適さないものです。
汚い表現(汚物系のプレイ)、歪んだ愛情表現、倒錯した性世界を表現した文章があります。
SMの世界に憧れていますので、そういった文章のまねごともあります。
多くの方にとって不快だと思います。
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個別記事の管理2012-10-14 (Sun)
前、ある人と話してて、趣味を聞いたら…
「うーん… タバコ、かな…」
「…
そうですか…」
会話が終わった…

私って、寛容さが足りない…


少し後悔してるかも…
絶対、想定していた台本どおりになる自信があって…
やっぱりそうなって…
きっと、少し冷笑的だったと思うから…
ほかの人と、イメージに隔たりがあったみたい…
すごく… 反省してる…
ただのパフォーマンスだったの…
吸い続けるつもりなんてなくて…
ただ、記事を書きたかったの。
無責任だったな…

そして、これは仕返し。

それでも…
何も、あんな風にしなくてもいいじゃない、とか思って…
嬉しかったから…



私、一人称で「僕」って呼ぶ人が好き。
伝えたこともある…
字源はともかくとして、今の日本では、主に子供が使う言葉だよね…
それを大人の、大体30代後半以降の人が使うと、すごく素敵。
私の周りを見ると、そういう人はみんな立派な人なの。
みんな自分の世界を持っていて、それでいて私の話もちゃんと聞いてくれる、
そんな人しかいない…



あの子の一人称は、「うち」か「オレ」で、
何か隠したい感情があるときに「オレ」になる傾向がある。
あの子は、顔が男っぽいことを気にしてて、絶対にショートにはしなくて…
見下ろされるとドキッとするくらい…
でも、ちゃんと女の子っぽいところもあって、かわいい…
いろいろと、もったいないと思うときがある…
もっと、堂々と「オレ」って言いながら迫ってきてほしいな…

あの子が「僕」とか言ってくれたらいいかも…
あと、「お姉ちゃん」とか…
そんな煩悩的な願望があって…
頼んだら、すっごく変な顔しながら、目があさってを向きながら、
得意のデスボイスでわざとらしく言ってくれる…
「僕」とか気持ち悪くて…
あの子が姉のほうがふさわしいんだって…
どの口がそんなこと言うんだろう…



私の中の「僕」はそんな感じで…
年上の女の人が使うなんて…
想定してなかった…
そんなの、ありなの…?

でも、私の説はまだ例外を持たなくてすんでる。
「僕」って言う人は、優しくて、頼りになって…
きっと、自分のためのうそをつかない人…
私にはないものをいっぱい持ってる人…
っていうイメージを私が持つ人。
悲しいほど自分に厳しい人…
私の中の「僕」の意味範囲が少し広がったの…



すっごく嬉しくて…
でも、あんなにされたら、はっきりとお礼なんて言えない…
だから仕返しするの。
そういう風に体裁を整えるの…


* Comment : (0) * Trackback : (0)
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。