このブログ
このブログは性的な表現がありますので、未成年の方には適さないものです。
汚い表現(汚物系のプレイ)、歪んだ愛情表現、倒錯した性世界を表現した文章があります。
SMの世界に憧れていますので、そういった文章のまねごともあります。
多くの方にとって不快だと思います。
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個別記事の管理2012-06-25 (Mon)
猫については書かないつもりだったけど…


夜は、よくコンビニに一緒に行く。
デザートを買って、一緒にくつろぐ時間が好き。
今日は買いたいものがあるらしくて、珍しくはっきりと誘われた。
いつもは、なんとなく出かけるんだけど…

コンビニの駐車場にはには猫がしゃがみこんでいて…
あの子のテンションがおかしくなる。
「おほー!!」
とか言ってる。
黒と白の猫。 私の好み。
首輪はしてない。

近づくと、こっちを見ながら鳴いてる。
珍しく脈がありそう。
あの子が一緒にいると、大体逃げるのに…

しゃがんで首の後ろに手を回すと、
首を伸ばして、目で指先を追ってくる。
首の後ろから毛並みに沿って撫でてあげる。

私の半歩後ろで所在なさそうに立ってるあの子は、
すごく嬉しそうに、
「なにか、可愛いのして。」
リクエストする。


あの子は猫アレルギー…
前に猫と触れ合えるお店に誘われて…
ちゃんと洗ってるからアレルギーが出にくいんだって…
たくさん楽しんで…
帰りはずっと涙目で、くしゃみしてた。
また行きたいんだって…
そこでも、私にリクエストするの。
どう扱っていいかわからないみたい…


あまり猫に好かれないあの子にとっては、
千載一遇のチャンスで…

「首の下を撫でると上を向くんだよ。
気持ちいいみたい。」
「へー…」
「やりすぎると、こういう風に煩がるの。
耳の付け根にタッチすると、
耳が後ろにぺったんこに折れていくよ。
この子はあんまりならないね…
ひげを触るとピクってするんだよ。」
「ほんとだ… なんで?」
「センサーみたいなものだから、敏感で、
くすぐったいんじゃないかな…」
あの子は、しゃがみこむけど、
やっぱり半歩後ろで…

猫は、逃げなくて…
私の愛撫を求めて身体を擦り付けてきたり、
ちょっとだけ警戒していたり…
距離を測っている。
人懐っこくて、人見知りで…
そんな風に見えるのがかわいい。
本当のところはどうなんだろう…

きりのいいところで、向こうに歩いて行ったから、
お開きにして…
「可愛かったね。」
あの子は満足そうで、少し寂しそうで…


あの子は向こうで立ち読みしてる。
私も…
視界の隅に、猫が歩いてる。
入ってきたんだ…!
うれしくなる。

私の足に体を擦り付けながらあの子の方に…
本当に人懐っこい。
手を振って知らせてあげると、気付いて、
すごくびっくりしてる。
「いいのかな…?」
って、目が言ってる。
「自分で入ってきたんだから仕方ないよね…」
あ… なんで逃げるの?
せっかくすり寄ってきてるのに、
足を引いて逃げるあの子。
可愛いところなのに、もったいない。

ちょっとだけ相手をしてあげると、
お菓子を物色する私たちについてくる。
いろいろ寄り道しながら、すりついてきては、
離れて、またくっ付いてきて…

どうせなら、思いっきり気に入られてみよう。
私のありったけの可愛がりテクニックを駆使して、
気持ちよくさせてあげようとするんだけど…
猫っていつも難しい…

どういうのが心地いんだろう…?
首の下は気持ちいんだろうけど、あんまりすると煩がるし…
身体を撫でてもリアクションが薄いからわからない。
きっとタイミングも大事だよね。
向こうから体を擦り付けてくるときには、
するに任せた方がいいのかな…
きっと双方向のコミュニケーションなんだと思う…
向こうのしてくれてることも受け入れてあげて、
タイミングよく、気持ちのいいことをしてあげないといけない。
本当のところは知らないけど…
そもそも、こういうので気に入ってくれるものなの…?

あの子はまた観察できるのがうれしいみたい。
腰は引けてるけど…
よく見たらこの子、ちょっとだけ痩せてる。
「この子、なつかせようか…?」
「え…?」
4枚入りのハムが75円だった。
急いでお金を払う。
「お客様の猫ですか?」
「いえ… 多分、野良猫だと思います。」
「そうでしたか… 失礼しました。」

あの子が、雑誌を持ってる。
「それ、買うの?」
「うん。」
「外で待ってるね。」
猫を抱っこして、外に出る。

ハムをちぎってあげると、鼻を思いっきり伸ばしてきて、
匂いを嗅いで…
口を横にして、ぺロって一舐めして…
一気にかじりつく。
頬張ってる。
「うわ!! 食べてる…!!」
肩の上から嬉しそうに、本当に驚いたような声で…
猫の生態を発見したみたいに…
「お腹減ってたんだね。
よく見たら、少しやせてるし…」
飼われてたのかな…


「これでついてきたら、家になつくかも…
ついて来なかったら仕方ないね…」
歩き出すと、遅れて猫も歩き出す…
時々私たちを見ながら、自分のペースでついてくる。
寄り道したり、脇目でいろいろなところに興味を持ったり、
立ち止まったり…
時々私たちの脚にすり寄ってくる。
またあの子は逃げ腰になって…
「なついたら、体をこすりつけるように周りを歩くんだよ。
身体をめり込ませるようにするの。
それがかわいいのに…」
「そうなの? 本当に?」
周りを歩かれて、困ったように立ち止まってる。
あの子もかわいい…

あの子の家までついてきた。
玄関先で、ハムをたくさんあげる。
住み着くかな…
家の中では飼えないけど…
最後の一枚を残して、さよならする。

あの子は窓からずっと見てる。
「まだいるの?」
「うん。」
ずっと見てる。
脇目もふらない…

「どんな感じ?」
飽きないね…
あの子の横から覗き込むと、前足を内側に折って座ってる。
「手を内に入れてるでしょ?
すごくくつろいでるときにあんな風にするんだよ。」
「そうなんだ…」
本当に飽きずに見つめてる…


少しだけ息苦しい…
腕がかぶれてるところがあってかゆい…
猫アレルギー…
猫のお店から帰るときに、半泣きで笑い合って…
また行く約束をした。
付き合い始めたころのこと…


昨日の話…
今日はもう見当たらない。
あの子は残念そうにしている。
私もちょっと残念で…

Return

* Comment : (3) * Trackback : (0)

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

No title * by 夕方
人なつっこいノラちゃんはかわいいですよね
つれて帰りたくなりますけど、とはいえ情け掛けててもきりないし
難しいところです

個別記事の管理2012-06-23 (Sat)
あの子の好きな料理…


筆頭は麻婆ナス。
ナスは食わず嫌いだった…
ちゃんとした麻婆ナスを作ってあげたら、
ことあるごとにねだるようになった…
麻婆ナスは作るのが大変。
ほかの麻婆の3倍くらい手間がかかる…
ご褒美でしか作りたくない…

ほかのナス料理は普通に嫌いになったし…
意味わかんない…


オムライスも好き。
お米と、卵が好きだから…
ニンニクと玉ねぎの香りを移したバターでご飯を炒めて、
バジルをふって、パルメザンチーズをかけるのが好き。
材料を手加減なしに使うから、きっと高カロリー…
これは、お昼を作ってあげられるときのご褒美…


あと、オクラが好き。
安かったから、たくさん切って…
忙しかったから、味付けを頼んだら、いつも通りの、
梅干しと鰹節とめんつゆ…

箸でつついて、口に運んでる。
かわいい。
一心不乱に…
本当に、すごくたくさんあったのに…
無くなった…
びっくりした…


生姜が大嫌い。
麻婆作るとき、生姜を抜いてあげて…
微妙そうだった。
ほら、生姜も大事でしょ…?
納得してくれたけど、相変わらず嫌い…
麻婆だけ特別…
これは、仕方ないね…


先日、ニョッキというものをねだられた。
びっくりするくらい気に入ってくれた。

定番の料理なら、美味しいのを作るのが当たり前…
出来栄えは、自分である程度わかってるから、
いつもなら、褒めてくれるのを少し斜に流して、
戒めたりするんだけど…
ニョッキは、手伝ってもらったし、四苦八苦しながら作ったから、
素直に喜びあえた。
達成感があって…
こういうの、久しぶり…
楽しかった…


辛いのが好き。
香辛料の辛さ。
すごくたくさん入れてるつもりなのに、
もっと辛くするように言われる…

外で食べる時も、一番辛いのを頼む…
ご満悦だから、一口もらう…
後悔する…


Return

* Comment : (1) * Trackback : (0)

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2012-06-18 (Mon)
言ってしまった…
言わなかった…


//あの子が、
「ねえ、あとで一緒にコンビニ行こう。
振り込まないといけないものがあるの。」
「いいよ。何かデザートも買いたいね。」
二時間前の話…//

 
部屋に一緒にいて…
「コンビニ、行くの?」
「うん。」
「……………?」
「……………!」
「……………!」
「……………!」

久しぶりにムッときた…
つい口走ってしまった…
「もういい…
コンビニ行ってきて。
私、これしなきゃ…」
パソコンの前、作りかけのファイルを開く。

作業してると、あの子が財布を用意し始めて…
本当に、一人で行くの…?
私、そんなに強く言ったかな…?
どこに行くか伝えようとしてくれない…
「今年、平成何年?」
え…?
「24年…」
「この500円玉、今年の。」
「ふーん… 珍しいね…」
部屋を出て、階段を降りていく…
一緒に行ってあげたかった…
あんなふうに一人で行くのって寂しいよね…

一言、言ってくれれば…
コンビニに行くといってくれれば、
きっと一緒に行って、
黙って歩いて、手をつないで…
でも、確かめてくれた…
あの子の精一杯…

ちょっとだけ意地悪したかった…
私がいないと寂しいって、感じさせたかった…
きっと、私のそんなくだらない気持ちが、
一緒に行くことを引き止めた…

私を大事に思ってほしかった…
それだけ…
本当に些細なこと。

そういう子だってわかってたはず…
言っても仕方のないこと…
それに、何度も伝えたこと…
お互いに、ちゃんとわかってるはずなのに…

私は、勝手に、変な不公平感を感じて、
その分だけ悲しませたくなった。
私を大事にしてほしいだけ…
好きなだけ…

私の中の毛羽立った感情はすぐに無くなって…
どうして、あんなに怒ってたのか、全然わからない…
時々こんなのが出てくる…

一緒に行かない私は、
怒っていることになって…
ほんの少しだけぎくしゃくしてる。

絶対、明日には笑いあえてる。
冗談も言える。
今日は、帰ってきたあの子をなでてあげる。
不自然なタイミングで、突然なでてあげる。
気恥ずかしいのを我慢して…
目を見て微笑む。

一緒にいて、お互いをたくさん意識して…
こそばゆくて、むずむずして…
心地よくて…
そんな夜にして…

あとは、夜が明けるのを待つだけ…
私の作業もちゃんと進む…


-何日か前の話

Return

* Comment : (1) * Trackback : (0)

No title * by なぎさ
あしあとたどって来ちゃいました
 
素敵なブログ

また来ます

私のとこにリンク貼ってもいいですか?

個別記事の管理2012-06-17 (Sun)
私が今後書くものの予定。
今書いているもの。


「女店主の話11」は長くなった…
「女店主の話11-2」もちゃんと書いてる。
今、半分くらい…
雨が降っていない時の話も書くつもり…

エッチなショーの話は、二つ目と三つ目のプレイを書かないと…
四つ目の続きの方が先かな…

サンダンプレイは後日、と書いていて、もう半年…
「馴れ初め」の会話のところも書かないと…
あんまり興味はないけど、あれじゃあんまりだよね…
ビデオの話も、廃ビルの中から、まだ続く…

あの子とは、進展がない…
欲求はあるけど…

ちゃんと書いた文章と、ちゃんと書いてない文章がある…
ちゃんと書いてないのは、手直ししないと…

書きたいアイデアはいろいろ…

あと、ちゃんと整理しないと…
変に文章がばらけてるから、読みたいものに行けないかも…
サイトを大改造しないといけない…

ほかに忘れてることないよね…?

Return

* Comment : (1) * Trackback : (0)

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2012-06-15 (Fri)
あの子の趣味は、音楽。
曲を作ってるみたい。


難しそうなソフトを使ってる。
ちょっとだけ尊敬する。
なかなか聴かせてくれない…
歌詞は… なんて言ったらいいのかな…
自分を取り巻く世界への不満なのかな…
世間知らずな美辞麗句。
投げやりで、諦観的で、退廃的な世界。
そういう世界を美しく描こうとしてるような詞…
聞いている曲もそういうのが多い。
会ったばかりの時には、そういう雰囲気の似合う子だった。
実際にはそうでもなくて、人見知りだけど、割と明るい子。
そういう詞が好きなんだね。



あとは、「ねんどろいど」…
二頭身のフィギュア。
いい年して、お人形さん遊び…
と思ってたら、いろんな表情やポーズを組み合わせて、
小さな食器とか、ミニチュアの家具とか持たせて、
ちょっとだけ面白そう…
最近、自作してるし… 不器用なのに…

本当に不器用で、包丁を持たせたくない。
前に料理を作ってもらったら、2時間かかってた…
でも、すごくおいしかった。
一生懸命に作ってくれてた…

私の誕生日には、ケーキを作ってくれて…
前日に、買い物に行ったときに、
お菓子の材料のコーナーをあさってたから、
ちょっと意地悪に聞いてみた…
「ケーキ作ってくれるの?」
「ちがうよ!!」
「えー… じゃあ何するの?」
「そのまま食べるの!!」
だって…
生クリームは飲むんだって…
デコペンは吸うんだって…
あの子の家に呼ばれて、台所から追い出されて、
なにしてるかは秘密らしくて…
すごい叫び声がしたから、行ってみると、
盛大に失敗してて、泣きそうになってる…
慰めてあげて、一緒に作った…
立派なのが出来て、写真とって…
付き合い始めたころの話…



あとは、チロルチョコの包装紙を集めてる。
新しいのが出たら、探してあげないといけない…
お金もかからないし、良い趣味だと思う…
ただ、あんまり食べ過ぎると太る…

Return

* Comment : (0) * Trackback : (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。