このブログ
このブログは性的な表現がありますので、未成年の方には適さないものです。
汚い表現(汚物系のプレイ)、歪んだ愛情表現、倒錯した性世界を表現した文章があります。
SMの世界に憧れていますので、そういった文章のまねごともあります。
多くの方にとって不快だと思います。
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個別記事の管理2012-05-31 (Thu)
あの子は、本当に考えないでものを言うから、
私にすぐ論破されて、
いかにそれが恥ずかしい台詞なのか諭される。
いつものこと…


今日は可愛かった。
「ほら、ぐうの音も出なくなったし。
か・わ・い・い・ねー。」
っていったら、
「ぐうぐう」
だって。
負けず嫌いなこ。
その後もなんか言ってきた。
自分で傷を広げていって、悔しがって…
本当に可愛い… 楽しい…
いつまで可愛いままでいてくれるの?
そう思って、もう何年?



こないだ思いっきり叱った。
そんなことじゃだめだって…
言い合ってたけど、だんだん何も言わなくなって、
怒ったような顔で、立ちつくして…
最後に、ふてくされているように、
「あー… 私が悪いんでしょう…? どうせ…」
だって。
そう、あなたが悪いんだよ。

ご飯用意してあげた。
さっさと食べて部屋に閉じこもった…

後ろに座って、膝に乗せてあげる。
今日は私との対立だけど、
ちゃんと私の胸におさまってくれた。
虚脱した体、視線は下。
私には何の反応も返さないで、
一方的に私の存在を感じている。
なんて甘えん坊なんだろう…
一人で勝手に反省して、勝手に落ち込んで、
慰めは拒否しないで…
勝手に、ほんの少しだけ目に光をたたえて…



もしこんな時、私が服従するような関係だったら、どうなるんだろう…
一区切りついて、わだかまりを溶かしてから、
裸の心を見せ合うところ。
愛し合うところ。
いつもなら…

非日常の、特大の愛情を込めて、
一度隠れた、決意、羞恥、反発、自己への怒り、そんなものを、
込めて、私にぶつけてくれる。
鞭、が一番自然かな…

素敵に違いないよね…

そういうの書きたい…

Return

* Comment : (0) * Trackback : (0)
個別記事の管理2012-05-29 (Tue)
今日気づいた。
あの子は、歩いている時、ペットボトルを渡すと、
必ず一度立ち止まる。


両手を添えて、ペットボトルの角度は一定。
飲んでる間中止まってるボトル。
角度によって、流入量を調整していない。
唇と舌の具合で調整している。
哺乳瓶を飲んでる赤ちゃんと同じ…
「んぐっんぐっ…」という感じで飲んでいる。
喉だけが動いていて、かわいい。

と、指摘すると、「こらーっ!!」だって…
こらーっ、って…
「それは確かにそうだけど、そういうの言っては駄目」
ってこと?
と、からかうと、「むうーっ!!」
だって…
膨れてる。

凄くかわいい…
何日か前の話…



先日の話…

ベッドの上で本を読んでいて、話しかけられて…
適当に受け答えしたら、覆いかぶさってきて、
「乗っかるよ!!」って…
背中に顔をうずめて、鼻で強く息してる…
「何してるの?」
「かずんでるの!!」
かずむ、って… 始めて聞いたし…
「何で?」
「落ち着くの…」
甘えんぼすぎ…



また先日の話…

虫が大嫌い。 私もだけど…
小さな虫がとんでて… 本当に小さな、蚊のような虫。
「なんかおる!!」
真剣な目になってる…
殺気に満ちた目…
敵対する目…
なのに腰は引けてて…

なんかおる、って…
あんな小さな虫なのに…



また先日の話…

あのこの家で、ご飯作ってあげた。
夕食が終わって、片付けてて…
テレビ見てる。
「ねえ、手伝ってくれないの…?」
「うん。」
綺麗にうなづく子。
そういう風に決まってるから、仕方ない、というような感じで…
えーっ!?
そうなんだ…!!

ちゃんと手伝ってくれたけど…



全然進展は無いけど、いつか絶対いじめられたい、
支配されたい、服従したい…

Return

* Comment : (0) * Trackback : (0)
個別記事の管理2012-05-27 (Sun)
2012/05/27
いろいろしながらお風呂がたまるのを待っている。
どきどきしていた胸はだんだんおさまって、現実感が薄くなる。


命令してもらうのは二回目だから、慣れたかな…
初めての時ほど興奮してない。
すぐ慣れてしまう…
お仕置きのアイデアは、少し小出しにしてもらおう。
初めて読んだときの興奮はもうないと思う…
全部一気に読んでしまって、もったいなかったな…
一人でエッチなことしてると、すぐ慣れるからいやになる。

一人で妄想して…
変態な方に向いてしまって…
慣れていって…
歯止めがきかなくて…
奥まで突き進んで…
こんな風になってしまった…
全然いやではないけど…


洗面器一つしかない。
台所のボウルをもらおう…
新しいの買っておかないと…

湯船に浸かって、考えを巡らせて、手順を確認して、少し楽しむ…
ボウルにおしっこをして、排水溝のふたを外して、また浸かる。
上半身を洗い場の方に出して、水差しにおしっこを移す。
だいたい半分まで溜まるって、250ccくらい。
たくさん飲んだから、結構たくさん…
石けんを塗って、湯船の縁に片足をあげて、お尻に入れていく。
いつもと違って、ちゃんと中身を全部入れないといけない… 
お仕置きだから…
少しも残してはいけない…
ちょっとだけ空気が入るくらいに念入りに入れる。

苦しくないし、しみることもないけど、
量がそこそこで、気を抜きすぎると出てしまうから、少しだけ気をつけて…
グリセリンと水を、水差しに入れていく。
手持ちがあんまりなくて、200ccくらいにしかならなかった…

3分間まったりと、ゆっくりと数える。
髪を下ろしてから、洗い場に降りて、ボウルに出す。
思った通り、少ない。
腸の奥の方に入るから、なかなか全部は出てこない。
しばらくがんばって、膀胱に残ったおしっこも出てくるから足して…
お尻の入り口に降りてきたものを出して…
うんこのかけらがいくつか浮いている。
おなかの奥からドロドロのが出てくることも期待したけど…
おしっこを入れただけじゃ、そうはならないみたい…

ある程度の量になったらそこであきらめる。
しばらく出てこなさそうだし…
お尻にグリセリンをいれる。
今度は刺激がすごい…
だめ… 興奮する…
反射的に気持ちよくなる…
正座になって、指を流して、あそこをいじる…
たくさんしてもイかない位に優しく…
胸もいじる。
200ccだと、ちゃんと奥まで届くから、効く。
次にすることまでに、たくさん我慢しないと…

本当にきつくなって、湯船の縁に腕越しに頭をもたれさせる…
そうすると、気分が出る…
まっすぐ座ってられない感じで…
私の膝の前、顔の下に、汚いものの入ったボウルと洗面器…
においがすごい。
私の右手を内ももが締め上げる…
あと、5回ゴロゴロ鳴ったら始めよう…
悪寒が背中を支配する。
このまま、ふつうにイったら、絶対気持ちいい…

四回目に鳴った時がすごくて…
次まで我慢できないかも…
本当におなかが痛い…
口で汚いのを4回移すまでに出したら、もったいないから…
もう… しようかな…

ボウルを口に…
直接口にものを流し込むようにはできていないものだから、
すごく違和感がある。
縁が厚くて、口をつけにくい。
黄色くて、若干茶色がかった液体。
濃いおしっこって少しトロッとしている。
不快な塩辛さで… 味で、臭いことががわかる…
柔らかく歯を閉じて、クチュクチュする
(後で気づいたけど、クチュクチュは命令されてなかった…)…
クチュクチュは10回と決めて、洗面器に垂らすけど、とろみがあるから、
少し糸を引いてて…
そのまま二回目…

4回目が終わって…
全然おなかは平気だし…
もう少し我慢した後にすればよかった…
とりあえず出さなきゃ…

びっくりした。
おなかの奥のどろっとしたうんこがたくさん出た。
たくさん我慢したから、奥から降りてきたみたい…
正座してるから、足の間にたまる…

どうしよう…
液体しか出ない予定だったから、考えてなかった…
今出したものまでボウルに足してから、浴びた方がすてきだよね…
でも、さすがににおいがとれなくなりそう…
でも、せっかくだし…
人差し指から、薬指までで掬えた分だけ…
入れちゃったし… もう仕方ないよね…

ボウルに全部合わせて、少し攪拌しながら、逡巡する…
私の髪をなんだと思ってるの…
はぁ…

背筋を伸ばして…
髪を全部背中に回して…
下を向いて
(もしかすると、期待はずれかもしれないけど、
目にかからないようにしなきゃいけないから…)…
ちょうど頭のてっぺんのところにボウルの縁をつけて、慎重に、一気に流す。
後頭部に何か乗っかったのがわかる…
冷たいのが、髪全体に行き渡って、体を流れていって、
前髪の毛先からびっくりするくらい滴ってる。
量はあんまりなかったのに、上手に髪全体に染みこんだみたい…
確かに頭に汚いのが乗っかってるのがわかる…
頭に感じる重さに興奮して…
指先を流して、あそこをちょっと流してからいじる…
頭を動かせない…
落とさないように…

口の中には汚いのの残り…
下を向いて、垂らしただけだから、トロトロして塩辛いのが残ってる…
ずっと口を少し開きながらしてる…
このまま口の中が乾いたらすてき…

冷たいしたたりが、唇の端まで伝ってきて…
足がしびれるから、少し崩して…
床のドロドロのがすてき…
いいよね…
責任とってもらうし…
もうひとつかみ、髪に乗せてみる…
いっそう重くなって、興奮が膨れて…

濃いうんこの溶けた液体が髪に接してる。
染みこむ…
取り返しがつかないくらいに汚れる…
イメージが頭をおかしくする…
汚れた指先で、胸の先端をこする…
髪に染みこんだ液体が流れ出ていって、髪の毛が固まった感じにまとまっていく。
汚い液体に浸かって、半乾きになってる…
頭の上をさわってみると、本当に乗ってる…
ねっとりとした表面で…
イク寸前でいきんだら、おなかの中の残りが出た…


片付けが大変…
頭に重量感を感じながら、余韻に浸って…
とりあえず頭から落とす。
できるだけなじまないように、転がすようにするけど、
最後の方がうまくいかなくて、少しだけ塗り込まれた… 
最悪…

たくさんうがいして…
たくさん洗い流して…
いつもより多く、4回も髪を洗って…
シャンプーがもったいない…
念入りに…
もし、これでにおいが残ったら仕方ない…


湯船のお湯を排水溝に一気に流す。
排水溝の中の汚いのを流してしまう。

ボウルはエッチなこと専用にしなきゃ…
水差しはちゃんと洗って…

水差しは、手間をかけたから。
先端を切って、液が出るところを太くして、
爪切りで磨いて、コンロであぶって…
表面をなめらかにして…
※あんまり細いと、水の勢いが強くて、
粘膜を傷つけるから気をつけて…


次の日のメール(まだ報告してないとき)…
「『月曜までにおいが残ったらどうしてくださいます?』
とおっしゃっていますけど、そういうお仕置きです。」
だって…
わざと出して、一番ひどいことするのわかってたんだね…
私が変態なことをちゃんとわかってくれてる…
恥ずかしくて… すてき…


そんなに臭いは気にならなかった…
嗅いでみても、別に…
シャンプーの香りでごまかされてるのかと思ったけど…
次の日、あの子にそれとなく聞いてみたけど、
「別に…」
だって…


Return

* Comment : (0) * Trackback : (0)
個別記事の管理2012-05-27 (Sun)
2012/05/27
毎日のメール。
共通のエッチな趣味、ちょっと違うけど、近い。
いろんな話…
ちゃんと聴いてくれる。
真摯に、忌憚なく返してくれて…
楽しい… 
そんな人。


本当にごめんなさい…
悪いことした…
今度は、本当に悪いこと。
「お仕置きしてください…
エッチな命令をくださるというのは、私を喜ばせるだけですし、
考えてくださるのもご負担になりますので、
そういうのでないものでいいですので…」
お仕置きの話題は最近は全然してなかった…
私がほしいといっていた文章や、言葉をもらえなかったり、
しかられたり、しばらくメールをもらえなかったり…
そんなことかな…

-返信…
いつもと変わらない砕けた内容。
お仕置きは…?
最後に
「お仕置きは、改めてお送りしようと思います。
ではまた。」
え…?
エッチなお仕置き…なの?

-ご負担ではないですか?
エッチなものでなくても…
もしかして…
私にさせたいと思ってくださるんですか…?
もしそうでしたら、すごくときめきます…

-返信…
挨拶、紹介されたCDについてのこと、私の文章に対しての感想…
すごく長いメールで、うれしい。
…お仕置きは…?
私の文章の誤字の指摘の後、突然…
「そして、ネこさんがしなければならないことをお伝えします。」
急速に鼓動が高鳴って、
背筋から目元までが熱くなる…
そんな言葉… ずるい… 素敵すぎる… 溶けそう…
これはお仕置き、エッチなプレイではなくて…
こんなエッチなことになったのは、私が変態だから…
私の意志に関係なくお仕置きはしなくてはいけない、自分で…
素敵なおじさまからのしつけ… 変態なのは私…
ちゃんと私がするのはわかってる… すごくエッチなのを知ってるから…
そんな言葉。
それに、私にさせたいんだ…
私が頼んだからじゃなくて… 望んでくれてるんだ…

お仕置き、のアイデアが沢山…
一応、そのうち一つを私が選んでするという暗黙の了解がある。
それぞれ違うアイデアを9個… 
うれしい…
考えてくれたんだ… こんなに沢山…
どれも素敵で、私にふさわしい、最低のもの…
二つめのお仕置きが一番素敵。


・二つめのお仕置き、ルール(以下抜粋)
準備…水差し、イチジク浣腸2個、洗面器2個

・洗面器を二つ用意
・お風呂場で、お尻に大量のおしっこを浣腸する。
・3分間我慢。
・片方の洗面器に排泄。
・空になったお尻にイチジク浣腸を2個入れる(等量のグリセリン希釈液でも可)。
・洗面器に出したものを口に含んで、もう一方の洗面器に吐き出す。
・これを、まずは5回繰り返す。
・さらに、元の洗面器の中身を、すべてもう一方の洗面器に移すまで続けられれば、洗面器の中身は胸の辺りから浴びるだけでよい。
もし、途中で苦しくなってやめたり、浣腸の苦痛に耐えきれずに出してしまった場合は、洗面器の中身を全てまとめて、頭からかぶる。
・汚れた状態で3分間過ごす。
・お尻の中のものを出して終了。
(以上抜粋)


内容も酷くて、罰ゲームがあるのが素敵…
口で移すのは、4回目で漏らしてしまえば、一番酷くなるね…
(※間違えてた… 「5回できなかったらお仕置きとして…」だと思ってた… うっかり…)
汚いのを頭からかぶるのはしてみたかった…
でも、イチジク2個って…
ほとんど永久に我慢できるし… 微妙…
この辺手加減されるんだよね…
「等量のグリセリン希釈液」… 
グリセリンと水が等量、とも読めるよね…?
ちょっと強引だけど、これで…


ほかのアイデアも本当に酷いものばかりで…
そして、最後に、
「では、頑張って下さい。」
って… それだけでメールは終わり…
またときめく。
全然強制してない… 命令してない…
もちろんするし… したいし… 
わかってるんだね…
君がすごくエッチだってこと知ってるよ… ってこと…?
これ以上ない素敵な言葉…


今からしたい…
今が一番興奮してるし、次の日が休みだから…
においがつくプレイだし…
ただ… さっきおしっこしたばかり…
今日は、うんこしたし…

冷蔵庫を開けて、麦茶を3杯飲む。
のど乾いてないし、2杯目からきつい…

返信する…
「どれも素敵でした。
二つめのお仕置きでいいですか?
というより、今からします…
においが残ったらどうしてくれます…?
『等量のグリセリン希釈液』というのは、何が等量なのでしょうか?
水と、グリセリンが、ですよね?
じゃあ、いくら入れてもいいですね?
沢山入れますね… 」

お風呂の蛇口をひねる…
お仕置きの始まり…

Return

* Comment : (0) * Trackback : (0)
個別記事の管理2012-05-25 (Fri)
いたっ!!!
お腹に鋭い痛み
お腹の奥に鈍くて大きな違和感


なに…?
私の胸の中に背中を丸めた人… 
前髪から覗く口は強く結ばれて、切迫している。
小刻みに肩が震えている。
生暖かくなっていく掌…
ああ… そういうこと…


はじめてみる貴方の顔を赤く染めてあげる。
隙間もないくらい抱きしめてあげる。
身体のほんの少しの動きがキズを抉っていく。

顔を見せて。
ほら、気が済んだのなら、それは離して。
抱きしめにくいよ。
どんな顔?
虚脱した顔、狂った顔?
私をやさしくさせる。
冷たい目、表情のない、素敵な顔?
私をときめかせる。
それとも、どれでもない顔?
どれでもいい。
私にあげられるのは、視線と抱擁と表情だけ。


どうしてこんなこと思ったかな…?


思い出した…

coccoの歌聴いてて、突然思いついた。
薦められた、アルバム「クムイウタ」。
リストカットする歌があるらしくて。
よくわからないのから、涙が出そうなものまで…
やっぱり「Raining」が一番好き。

この文章と、歌の内容とは関係ない…

Return

* Comment : (0) * Trackback : (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。