このブログ
このブログは性的な表現がありますので、未成年の方には適さないものです。
汚い表現(汚物系のプレイ)、歪んだ愛情表現、倒錯した性世界を表現した文章があります。
SMの世界に憧れていますので、そういった文章のまねごともあります。
多くの方にとって不快だと思います。
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個別記事の管理2016-01-31 (Sun)
のろい

えっちなのは書いてるとこ

覚醒剤をやった
なぜいけない?
更生させる気はない
何もわかってない
リタリンを規制するのはなぜ?
意志の力に任せただけの執行猶予
すぐにおりたよ
刑務所はこうせいしせつ?
なぜ殺人者と同じところにいるの?
引き離し、茶番に参加させ、逆撫でする
お上に逆らわない姿勢を見せるだけの茶番
一発解決の特効薬を作れないのはなぜ?
作る気あるの?
なぜなくならない?
なくす気はあるの?
希望を奪う
人間やめないためにやってるのにね

人権なんてない檻の中
人間が人間を管理する
刑務官の訓練って、どの位?
金がかかることはしたくないだけ
金金金金
警察と金
司法も恐れる警察
女は警官を刺しまくれ
指紋のついた包丁の罠

檻の中にお帰りなさい♥
コウセイした人どのくらい?
再犯率
捕まってない人の割合
すぐに放り出してくれたよ
実質十分の茶番
そこまでに数ヶ月
アブナイヒトだから拘束したんでしょ?
アブナクナイヒトになったんだね
おめでとう
コウセイシセツという名の人権無視人格破壊

一回やったらもう終わり
そう書いてあるね
色んなところに
人間やめますか?
だって
この子は人間やめたの
何やってもいいってことだね
人権侵害甚だしい文句
だって、更生させる気はないもんね
なぜ特効薬はないの?
たくさん捕まえたいから?
被害者なら加害者より簡単に作れるもんね
誰かさんが点数を稼ぎたいの?
あなた達に責任はないの?
欲しいと思ってめがけていく奴っている?
無垢な娘が浸けられるまでに何がある?
意志の弱さだって
それ以外に聞いたことないよ?
意志が強くないのが全て
意志が弱かった
スケープゴートは言葉を言わない

どこに責任があるの?
騙されて勝手に打たれて
騙されましたって言って警察に行けば無罪放免?
じゃあ、コウセイシセツは何のため?
コウセイって何?
何のために殺人鬼や詐欺師と過ごすの?
キミタチガイチバンイケナインダヨ?
むりやり打たれましたって警察に行けば助けてくれるの?
五十歩百歩は一つの真理
あなた達には通じないおまじない
だって、頭足りないもの
もう少しドーパミンが必要ね
正義の味方様中御

精神科行ってなんか良くなるの?
薬漬けの金づる
死ぬしかない
あなた達は簡単に言うね
アナタガカノジョノキボウニナレバイイノ
本当に簡単に言うよ
死ぬしかないと言っている
それよりはリスクを選んだほうが私は嬉しいよ

立ち直らせる気なんてない
代替品はない
特効薬もない
煙を肺に入れることはやめるのに国家の補助が出るんだと
研究成果の発表著しい
徐々に、が認められるんだと
猶予はない手段もないあるのは意志の力
二回目からは捕まえる方は免罪だから
簡単でいいよね
自業自得の理論が強化される
素晴らしいレトリック

被害者は自由をうばわれる
自業自得だって
世の中に愛情なんてない
だから、私にも愛情なんてない
生きてはいけない
体の一部が欠損してたら報道の的
ヒューマニズム全開
心が欠損してたらどうすればいい?

留置所って凄いね
ちゃんと聞いたよ
真面目な人間のジンケンは蔑ろ
このこのされたこと絶対に忘れない
刑の確定していない人間を拘束するのはこっちの責任らしい
誰にも迷惑をかけていない人間を裁くのは、費用こっち持ち

煙を吐き散らす人間はかっこいい
これを読んだ人
吸い続ける言い訳は考えた?
飲酒運転はいけないの
飲酒歩行はいいみたい
酒のんだバカをたくさん見てきた
これを読んだ人
飲み続ける言い訳は考えた?
規範があれば安心だね
ホウリツっていうらしい
これを読んだ人
白い線で止まらない言い訳は考えた?

檻の中に会いに行った時
奥で笑い合っていた女女女
私は忘れない

弱い物いじめをありがとう
薬をやって救われた人を突き落とす
最大多数はいじめっ子
できるだけ幸せになってね

覚醒剤がSEXドラッグだって知ってる?
だからやめられないんだよ?
誰が知ってる?
誰が教えてくれる?
あなた達は何を知っているの?
意思の強い幸運な人たちは幸せね
自分のためにならないんだって
自分のためにダイエット頑張ってね
意志強き人たち…
諦めたら笑ってね
大丈夫
お金になるし、知られたくない秘密もない
助けてくれる人はたくさんいるよ
お金を出せば、たくさん方法はある
メディアも積極的

警察24時のプロパガンダはないからね

コウセイして欲しいんだって
コウセイって何?
何をして欲しいの?
何が悪いの?
ちゃんと教えてくれないのは
もしかして誰も知らないからなのかなぁ
汚物には覆いをかぶせましょう
そんなはずないよね…
どうすればコウセイしたことになるのかなぁ
今までとは違って正しい状態になる
正しい状態であったことがあったのかなぁ

薬をやってるのって、飲酒運転と同じなんだって
危険らしい
迷惑をかけるかもしれないらしい
偉そうに書いてたよ
包丁作っても法に触れる時代だからね
安心して
コウセイシセツを一切経験していないこのこは
ちゃんと執行猶予がついたから
普通の人と同じ生活
なんて言ってた?
薬をやってるのって飲酒運転と同じなんだって
ふーん…
そんなんだ…
この数ヶ月で、危険がなくなったんだ…
根拠があるんだねぇ
ぜひ聞かせてほしい
とっても興味があるの

コーヒー飲んでタバコをふかして酒をあおって
健康のため、できるだけやめましょう
糖質になる
あれ?酢酸モルヒネよりも具体性がないよ?
オーバードーズはよろしくない
漢方薬ですらそう
バカはどこの世界でもいる
アルコール中毒ってなりたい?
最大多数はなりたいと思うの?
惨めな姿
人がなるなら関係ないか…

寝なかったら糖質になるでしょうね…
普通だよ
やり過ぎたら当然のこと
フラッシュバック?
ホウリツを守る人になるのが困難なんだね?
少しづつやめていく
これ、とっても賢い方法
致命的なアレルギーもそうやって治すらしいよ
画期的な発見
おや、ハッケンはまだですか?
話にすら聞いたことがないです

皆何も知らない
蔓延らせて
運が悪い奴は檻の中
誰も助けてくれない闇に葬られる

意志の弱いものへ
激励と批判

どうぞ
お好きなだけ

Return

* Comment : (0) * Trackback : (0)
個別記事の管理2016-01-25 (Mon)
嫌いな言葉

「教師」
嫌い

「①学校で、一定の資格をもって児童・生徒・学生などの教育にあたる人。
②教員。 一般に学問・技能・技術などを教える人。「ピアノの教師」
③宗教の布教・宣教を行う人。」

・教員
学校で児童・生徒・学生を教育する職務に従事する人。教師。

・教諭
小・中・高等学校、幼稚園、特別支援学校の正教員。

以上、最大公約数の一例

「教諭」は職業名なんだね
ニュースとかで使われる理由が解った

「教師」と「教員」はどう違うの?
規範の中では同じもの
でも、私の印象はだいぶ違う
「教員」は無色透明なイメージ
「教師」は尊敬語
言葉の歴史は面倒くさいから無視

「教師として」「教師としてふさわしい」枚挙に暇がない
「教員として」「教員としてふさわしい」少しレベルが下がる
「教師」は、職業、公教育、教育担当者、話がはやいからそういうときに使うのは便利かも
「公教育機関の教育担当者になりたい」が「教師になりたい」で代用できるから、労力の節約にはなるかもね
少し大げさかな…
「教師になりたい」はべつの意味も含んでない?
情熱があって尊敬される教員

反対に、侮蔑するとき
「教師のくせに」「教師風情が」
「教員のくせに」「教員風情が」
「教師」への期待、「教師」という職業の社会的地位、子供にとっては大人の代表

さて、嫌いな理由…
というより、嫌いな用法

①教育関係者が使うとき、一人称的な…
目指すもの、として使ってほしい
「教師をしている者です」
面映ゆいからやめてほしい…

②教育関係者でない人が使うとき
扇情的な使い方をしないで…
「あなた、教師でしょう?」「教師にあるまじき」
具体性がない、狡い…
人間の範疇を超えた要求を感じるよ


「保育士」「看護師」
なんで、「保母さん」「看護婦さん」じゃダメなの?
私の中では尊敬語
「教師」と同じレトリックがあるのかな…
言葉だけでプレッシャーをかけてしまうのかな…
だとしたら、申し訳ないな


「いじめ」
「いじめがあった」
気持ち悪い
言いにくいことがあるの?
何かを誤魔化したいの?
単純に気持ち悪い


次に書く話で使う言葉の言い訳

Return

* Comment : (0) * Trackback : (0)
個別記事の管理2013-05-15 (Wed)
コトバアソビ

あたしは、おねぇさまに何をした?
ねぇ、って身を乗り出したその瞳は私の目を逃がさない。
もう、お互いの息が交わるくらい、キスしないのが不思議な距離。
そして、素知らぬ顔で質問を復唱するその右手は、私の心臓を薄刃の爪先でもてあそぶ。



こうえんであったおねぇさんは、あたしのしらないあそびをたくさんしっている。
ともだちのいないあたしとあそんでくれる。
あたしがないたらずっとずっとあたまをなでてくれる。
あたしがわがままいったら、こまってくれる。
おうちによばれて、ないしょのあそびをした。

夢のような幸せ…
絵本のヒロインには憧れるけど、自己イメージと食い違う。
私はそんなに可愛いの?
まあ、それは良いや…

怒っているから謝って許してもらう、というわけではなくて…
お膳立てに余念がないから気軽に便りを送れる訳でもなくて…



どうかな…?
こんな風に詞を組み合わせてみたんだけど…
詞それ自体が目的のお遊戯。
…という記事。

ここまでが、コトバアソビ。
私にとっては便利な言葉。



私は女神像に祈る。
この世の理と戒律の砂を意志でつなぎとめた彼女は、優しく瞑った瞳に微笑みを浮かべて、
両手は世界を包むように、あらゆる人の抱擁を受け止めるように開かれている。
微光を浮かべる女神と心を重ね、いつ止むとも知れない嵐を瞑想でやり過ごす。

複雑な工程を急ピッチで紡ぎあげた聖堂の外では雷鳴が響いて、窓を鳴らす強風が混沌にいざなう。
- 今すぐ剣を取りなさい。その皮膚に閉じ込めた黒い翼を解き放って、血の戦化粧をまとうの。
- 雨を受け、稲妻の間を飛翔しながらあらゆる命をその速さで切り捨てて行くの。
- 最後にあの胸を串刺しにして、物言わぬ白い顔から溢れる血の泡で凱旋する、素敵でしょ。
窓の隙間から吹き込む風が、私の背後でマーラの姿で囁く。


心に沢山のキズを持っているあの子には、受け止めてあげる人が必要なの、きっと…
あの子の冗談めかした我儘の中の、本物の甘え。
時に見せる、隠しておきたい痛み。
伝えるのが下手なあの子の、無意識の刃。

揺り籠の中から出ようともがくこの子は、時に私を傷つける。
世の中のすべての罪を許せるような夜ならいいけど…
そうでないときには、聖堂を建てるんだけど…
本当に複雑…

- この子がこう言っているのは、こういう気持ちの表れなの。
- 本当に言いたいのはこれじゃないの。
- これは、私のことが嫌いだってことではないの。
- 私に痛みを我慢してって言っているこの子は、本当はそう頼むことですごく傷ついているの。
- こういう風に言ったら誤解されるって知らないだけ。

この子の言葉を再構築するという祈り。
不本意なとげを取りさって、心の古井戸の底の叫びに耳を傾ける。
時に諭してあげて、時に我慢する。
不快感情なんてこの子には要らない。
私の辛さを伝えるのも一苦労。 傷付けないように…

単純に疲れる。
ただの砂に還ってしまいそうな神殿を維持するのって大変…
お腹がすいて堪らないときとか、手首を剃刀で3ミリ抉る想像したときとか、あの子の痛みを少し感じられる。
私の痛みをちゃんと解ってて、本当は悲鳴を上げたいほど苦しんでたって聞いた時、泣きそうになった。
もう間違いは犯したくない…

Return

* Comment : (0) * Trackback : (0)
個別記事の管理2013-05-13 (Mon)
私のこと。
伝えたことがないことが気になってること。


「ネこ」、私の中では「寝仔」と当ててる。
「ネこトこネこ」は適当につけた。
別に、あの子が「こネこ」な訳じゃない。

自分のことはあんまり書きたくない。
一応、創作がメインのブログだから。
書きたくなることもあるけど我慢してる。
お話になりそうな日記なら許してる。

それなのに…
おじさまやお姉さまと交流したりして、すっごく楽しくて…
特にお姉さまが優しくて…
おじさまはよくしてくれたな…

「ネこ」は私の作ったキャラクタ。
私にとって、「ネこトこネこ」はゲーム。
文字の列を紡いで、お城と人を作る。
訪れる人のいろんな反応を楽しむ、そんなゲーム。

「ネこ」は私の一部。
主にきれいな部分。
本当はもっと醜く爛れてる。
こんなにCoolじゃない。
私の書く話の人物は、「ネこ」の一部。

私は「ネこ」でいるとき、演じている。
演じないではいられない。

所々書いてる、「今後の創作予定」はあんまりあてにしないで…
その時と、感性が違ったりしてるから、今では不可能な予定も多い。

あの子との進展は内緒。
概ね幸せ。

お姉さま達とメールしてた時が懐かしい。
「ネこ」でいるのが辛くなったから…
謝ったら許してもらえるかな…

最近、好きな作家の文章に影響を受けようと頑張ってる。
Coolとかね…

私の写真を見たいって言われたことがある。
「ヌード写真」だったかな…
がっかりするよ?

「まな板と皿」とかは、お姉さまとの交流の話。

こんなところかな…
書いたら、スッキリした。

Return

* Comment : (0) * Trackback : (0)
個別記事の管理2013-04-03 (Wed)
休みの日にショッピングモールでお買いもの。

少し前の話…

ちょっとだけ奮発して、美味しい中華料理のお店でお昼を食べる。
少しだけ服を買って、美味しいタピオカのドリンクを飲んで…

いつも寄るところ。
一階の端にあるペットショップ。
もちろん、猫を見るため。

犬は、いつも沢山いるんだけどね…
猫は3匹位しかいない。
最近は、スコティッシュフォールドがいて、この子のお気に入り。


家でご飯食べてて…
テレビのドラマの中で猫が出てきて、それを教えてあげたの。
「ねえ、猫がいるよ。」
「何だってっ?!!
うおーッ!!」
そんなに興味なさそうにしていたのに、すごい速さで画面に目をやった…

それで、その猫の耳が折れてて…
それを指摘したら、すっごくまじめな顔になって…
「くそーっ!!
なんてこったい!!」
とか言うの。
「… 
ねえ、一大事… なの…?」
「うん…」
ずっと画面を睨んでる…
猫のシーンが終わったら、こっちを見てじゃれてくる。
かき乱された心をもてあましてる…


あのスコティッシュフォールド(ペットショップにいる子)は、
少し不細工ちゃんだからなかなかお家が見つからないみたいで…
あ、やっぱり今日もいた。
今日もいたね。
「…うん」
もう、あんまりこっちを見ない…
一生懸命に猫に見入ってる。

今日も3匹みたい。
残り2匹は前と違う子たち。
ペルシャ猫の小さい子がいる。


うわぁ…
可愛い…
ペルシャちゃんが首を思いっきりのけ反らせて、こっちを見てる。
けだるそうにしてる。
傍若無人に…
そのまま首の所を掻いてる。
つないだ手がギュッて握られる。
隣を見ると、呼吸荒く、私とペルシャの子を交互にせわしなく見交わすこの子。
うん…
そうだね…
かわいいね。
もう興奮して声にならなくて、どうしていいか分らないみたい。

絶対、近いうちにまた来るって約束してお店を出る。
店員さんに話しかけられたら少し恥ずかしいから、あんまり長居はしたくないの…


お店の入口の、ひときわ大きいショーケースの中に小さな檻があって、
犬の子供が入ってる。
私たちがお店を出るときに、その子が檻を噛んでたの。
多分、ふざけてたんだろうけど…
あの子はそれを見て…
「うわっ!! 物騒なっ!!」
って…
物騒… なの…?
「うん、だって出ようとしてるんだよ?」
そうなのかな…?
「そうだよ!!」

急にトイレに行くって言いだして…
お店の隣が丁度トイレで…
いつもみたいに、あの子のコートとバッグと、ジャケットと、全部持たされて…
ちょっと間抜けな格好で待ってたら…

通りかかった老夫婦のおばさんが、まだ檻を噛んでる子犬を見て、
「まあ!! 美味しいのかいな?」
みたいに言うの。
みんな、色んな風に思うんだね…


あの子は猫アレルギー。
私も。
でも、絶対に猫は飼いたいらしい。
もし猫を飼うことができたら、どんなに幸せだろう…
そう思うんだって…
飼ってあげたいな…

Return

* Comment : (0) * Trackback : (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。